たにむら産婦人科
ホーム 交通案内 個人情報保護方針 サイトマップ
TEL 0887-53-2600 FAX 0887-53-2179
〒782-0034 高知県香美市土佐山田町宝町1丁目31-1
 
クリニックのご案内
診療内容ご議案内
お産について
教室のご案内
育児のご案内
今月のコラム
たにむら産婦人科携帯サイト
QRコード
左のバーコードを読み込んでご覧ください。
医療法人速水会
たにむら産婦人科

〒782-0034
高知県香美市
土佐山田町宝町1丁目31-1
TEL 0887-53-2600
FAX 0887-53-2179

HOME > 今月のコラム2020年
今月のコラム


イラスト

タイトル


  Q 妊娠5ヶ月に入り安定期になったのでスイミングを始めようと考えています。水着になりますので、無駄毛の処理をしようと思うのですが、市販の脱毛クリームを使ってもいいでしょうか。 2020.09
  A

脱毛クリームを普通に使う程度では胎児に影響はないと考えますが、妊娠中は妊婦湿疹など肌が荒れやすくなっています。脱毛クリームを使用することによって、皮膚炎を起こす結果になることもありますので、一度、皮膚科の医師に相談してみてはいかがでしょうか。妊娠すると運動を始める妊婦さんが最近増えていて、マタニティーヨガやエアロビクスが人気です。有酸素運動は胎児にも分娩(ぶんべん)進行にも効果があると思いますが、インストラクターの指導の下にマタニティースイミングをされることをお勧めいたします。

イラスト
  Q 妊娠8カ月です。妊娠をしてから下肢に静脈瘤がでをて、妊娠が進むにつれひどくなっています。手当ての方法を教えてください。 2020.08
  A

静脈瘤(りゅう)は血液の流れが停滞することにより血管内の圧力が高まって、動脈に比べて壁の薄い静脈が拡張して見えるものをいいます。原因は、妊娠で子宮が腫大し、その圧迫で下半身からの血液が戻りにくくなること、妊娠によるホルモンの影響で静脈自体の緊張が弱くなるためと考えられています。手当てとしては①同じ姿勢を2時間以上取らない②夜間は足を高くして寝る③入浴時に足のマッサージをする④散歩を生活の中に取り入れる⑤弾性ストッキングを着用するなどにより、下半身の血行を良くすることが大切です。足の静脈瘤は出産後2、3ヶ月で消失することが多いようですが、まれに産後、静脈血栓塞栓(そくせん)症の原因となることがあります。重症にならないために、出産後の弾性ストッキングの着用は有効です。

イラスト
  Q コーヒーが好きで、妊娠中の現在でも1日に3杯くらいを飲んでいます。
赤ちゃんに悪い影響があるのではないかと友達に言われました。 悪い影響の話は本当でしょうか。
2020.07
  A

コーヒーの悪い影響とは、カフェインが原因です。カフェインには興奮作用があって、飲み過ぎると不安、不眠、動悸(どうき)などを起こします。また、胃腸障害、消化不良などを起こすともいわれています。このようなことは、妊娠中の体の調子を崩しますし、栄養の摂取、精神の安定上からもいいことではありません。どうしても飲みたいのなら、なるべく薄くして回数も少なくした方がいいと思います。デパートや量販店などにカフェインレスのコーヒーもありますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

イラスト
  Q 妊娠中には動物性タンパク質を取るように助産師さんから勸められたのですが、肉や魚が嫌いで普段から食べていませんでした。どうしたらいいのでしょうか。 2020.06
  A

赤ちゃんの発育にとって、動物性タンパク質は大事な役割を持っています。ですが、菜食主義の人でも健康な赤ちゃんを産むことはできます。大豆タンパク質も良質なタンパク源ですので、豆乳・みそ・豆腐・納豆などをお薦めします。さらに、卵や牛乳が大丈夫なら大いに利用してみましょう。普段から、肉や魚を使わない料理でさまざまな工夫をしていることと思います。妊娠中は、これに加えて塩分を取り過ぎないようなレシピを工夫してみてください。

イラスト
  Q 医師より流産する危険があるので、自宅安静の必要があると言われました。家事、入浴、トイレなどどの程度動いていいのでしょうか。 2020.05
  A

妊娠初期の流産の原因はほとんど赤ちゃんにあり、母親に対する治療で、トイレに行ってはいけないとなれば入院が必要なケースですが、腰痛や出血の症状が軽い場合は自宅安静を指示されることがあります。自宅安静では、妊婦が自分の身の回りの必要最小限のことはしてもいいのですが、あまり動き回っていては、いつまでも症状が持続し、流産が進行してしまうことがあります。妊婦が医師から指示された安静度をしっかり守れるように、ご主人やご家族が買い物、布団の上げ下げなどの家事は協力してあげてください。また、いつ流産が進行するかは予測がつかないため、再受診や入院ができるように準備しておくことをお勧めします。

イラスト
  Q 妊娠3ヶ月です。栄養を考えて市販のビタミン剤と鉄剤を飲みたいと思いますが、注意することがあれば教えてください。 2020.04
  A

ビタミン剤や鉄剤は、医師からの指示がない場合には、食物から取ることが原則で、必要以上に薬で取ることはありません。一般にビタミン剤は糖衣錠にして飲みやすくしているため、カロリーオーバーになったり、鉄剤は便秘になりやすい傾向があるので気を付けましょう。しかし、胎児の器官形成にこれらの成分が必要であることは事実です。最近、特にビタミンB群の一つである葉酸の摂取が、胎児神経管閉鎖障害の発生予防に効果があることが明らかになりました。胎児の器官形成は、妊娠検査薬がようやく陽性化する妊娠4週に開始します。ですから、葉酸の摂取は、妊娠の分かる1カ月前より摂取する必要があると考え、妊娠希望の女性は日頃からバランスのいい栄養を取ることが重要です。また、葉酸などの水溶性ビタミンは分解されやすいので、調理法にも工夫をしてください。

イラスト
  Q 骨盤位なので出産は帝王切開になるだろうと担当医に言われました。手術も麻酔も非常に心配ですし、費用の面でも不安です。 2020.03
  A

骨盤位(逆子)の妊婦さんは頭位と比較して帝王切開になる率はぐんと高くなります。しかし、分娩(ぶんべん)施設によっては、骨盤位だけで帝王切開になるというわけではありません。初産か経産か、子宮口の開き具合、骨盤の大きさ、胎児の大きさなどを考慮して帝王切開が選択されます。帝王切開は麻酔担当の医師が麻酔をしての手術になるので、産婦人科の医師としては決して難しい手術ではなく、1時間ほどで終了します。費用は医療保険の対象となりますので、経膣(けいちつ)分娩で払う費用と大きくかけ離れることはありません。妊婦さんは正常な経膣分娩ですら不安を抱えています。まして帝王切開ともなれば、手術の不安は大きいと思います。家族の方はそれをよく理解して手術の不安を受け止めてあげるようにしましょう。「案ずるより産むがやすし」と気持ちを楽にさせてあげるのもいいでしょう。

イラスト
  Q 自宅でネコを飼っています。妊娠中はネコに接しないほうがいいと聞きました。なぜでしょうか。 2020.02
  A

妊娠中にイヌ、ネコ、鳥などに接触するとトキソプラズマ菌に感染することがあります。 妊娠中の初感染の場合、胎児にも感染を起こすことがあり、先天性トキソプラズマ症にかかる可能性があるからです。 トキソプラズマはネコなどの動物では腸の中にいて、ふん便として土壌に排せつされたりもします。ですから、ネコに触らないことだけではなく、ガーデニングや上のお子さんと砂場で遊んだ後の手洗いも大切です。 また、ブタなどの哺乳類や鳥類の脳や筋肉にも寄生することもあり、肉を食べるときは熱処理をしっかりしてください。 トキソプラズマの感染は、ほとんどの場合、母体は無症状であるため、感染の機会をできるだけ減らす努力が大切であると考えます。

イラスト
  Q 妊娠5カ月の戌の日に服帯をするものと母に聞きましたが、親しい友達は巻いてないそうです。
服帯はしなくてはいけないものでしょうか。
2020.01
  A

服帯を巻く儀式は、江戸時代中期、5代将軍綱吉の頃から庶民の間で広がったと言われています。戌(いぬ)の日に服帯を巻くのは犬のお産が軽いので、それにあやかろうとの意味合いがあるようですが、安産のために服帯を巻くのは、日本だけの風習です。ただ、下腹部の筋肉補強の意味もあり、全く無駄ではないと思いますので、さらしの布(岩田帯)でなくてもガードル式のものでも構いません。また、常日頃から下半身の筋肉を鍛えてあれば、必ずしも福帯をする必要はないかもしれません。福帯をするかどうかは世代によって考え方が異なりますので、妊婦さん自身が決めることが大切です。うまく使うと、妊娠後半期の腰痛軽減にもなります。着帯の儀式は神社へのお参りや家族内でのお祝いをして、妊婦さんを精神的に支えてあげることだと考えると、日本の良い習慣ではないかと思われます。

イラスト
    ホーム 交通案内 個人情報保護方針 サイトマップ
 
Copyright 2008 Tanimura Maternity Clinic. All Rights Reserved.